保湿ケアランキングおすすめ商品、肌力を高めるクリーム

肌力を高めるクリーム

肌力を高めるクリームについてご紹介していきます。肌力の高い美肌にするためには、保湿に重点を置いてスキンケアを行うことが大切です。

 

肌力を高めるための保湿というのは、肌の内部の角質に適切な保湿ケアを行っていくということになります。
なんだか難しい表現になってしまうのですが・・・、下の図を見てください。
お肌の断面図です。

 

肌力1

 

表面には、外部刺激から守るための「皮脂」、角層の中には「角質細胞間脂質」などがあります。これらの保湿成分が正常にバランスよく保たれていることで肌力が高まって保湿されていくものです。
でも、この保湿力がバランスを崩すと肌力が失われて乾燥肌となっていってしまうので大変ですよね。

 

肌力を高めるためには、さまざまな保湿成分をクリームなどで補っていく保湿ケアの必要があります。まず大切な保湿成分が、「セラミド」です。保湿の役割の8割を担っているのがセラミドとなるので、もっとも大切な保湿成分だといえるでしょう。そのため、あらゆる化粧品などでセラミド配合っとうたっているわけです。セラミド配合の商品は、保湿力が非常に高くて刺激も少ないものなのでおすすめですよ!

 

⇒最もセラミドを配合している商品はこちら!

 

肌力2

 

そのほか、肌力を高めるために大事な保湿成分といえば、「ヒアルロン酸」です。ヒアルロン酸は、角層の中で水分を抱え込む役割をしてくれるために、保湿には欠かせない成分です。ヒアルロン酸というワードもよく耳にすると思いますが、肌力を高めるのに有効な成分なのです。

 

⇒ヒアルロン酸配合の商品はこちら

 

肌力3

 

逆に肌力に悪影響を及ぼしかねない成分もご紹介してみましょう!
肌力を高めるのに有効な成分が使われていたとしても、今からご紹介するような成分も一緒に配合されている場合は要注意です。
高い化粧品やクリームが良いというわけではないのですが、粗悪な成分が入っている安い化粧品では効果がないばかりか肌力を失ってしまう可能性もあるので気を付けましょう。

 

石油系合成界面活性剤
お肌のバリア機能を低下させる可能性があります。
石油系合成防腐剤
よく見るパラベンやフェノキシエタノールなどのことです。ホルモンバランスに悪影響を及ぼす可能性があります。
アルコール
アルコールが乾燥を招いてしまう可能性があります。

 

クチコミやレビューをチェックしつつも、自分でしっかりと成分を確認した上で使用することを心掛け、肌力の高い美肌を目指してくださいね!